| Open this page in English |
シドニーバイカル教育
 
この教育システムは、シドニー日本人学校が独自に開発したものです。シドニーバイカルとは、シドニーバイカルチュラル教育のことを言います。 バイカルチュラル教育とは、バイリンガルまたはバイカルチャーを通じて、言語だけでなくいろいろな文化や躾、ルールなどを理解し、相手の考え方を尊重したり、また連帯意識をもってみんなで協力していこうとする気持ちを育てる教育です。シドニーバイカル教育を通して、世界の架け橋となる子ども達がたくさん育ってくれることを願っています。
 
 
言葉を通して相手を理解したり、相手に気持ちを伝えることが出来るようになる。
 
日 本 人 学 級 国 際 学 級
小学1年から中学3年まで英語教育を行う。
小学部 1日1時間(1週5時間)
中学部 1週4時間
現地職員による英語指導
目標:中学3年卒業時に英検2級合格
キンディーから小学6年まで日本語指導を行う。
1日1時間(1週5時間)
日本人教師による日本語指導
目標:卒業時までに小学校4年程度の日本語達成 
ミックスレッスン
図工、音楽、体育は、学期ごとに日本人学級と国際学級が一緒に授業を行っています。
隣に日本人が、またオージーが座り困ったときには相互に教えあいます。
知らず知らずのうちに友達になり、言葉も少しずつ進歩します。
指導者は、日本人の先生とオージーの先生が交互に指導いたします。  
 
ミックスランチ
1日のうちで一番楽しい昼食です。国際学級と日本人学級の児童が一緒に食事です。
時には車座になり、肩をつき合わせて楽しい食事です。どんなお弁当か見比べることもあります。
「いただきます」英語で何と言うのかな?
 
交流活動
1年間に数回、他校と交流を行っています。日本の文化・習慣を紹介したり、一緒に調理したり前日から大わらわです。お餅つきをしたり茶室を紹介したりします。学習している英語、日本語を活用する絶好の機会です。
気を振り絞り言葉が通じたときには、一安心です。文化、習慣を理解しあう中で英語、日本語も少しずつ成長していきます。 行事・集会活動 校内では、いろいろな行事や集会を行っています。「スクールコンサート」「学習発表会」「リコンシリエイションデー」「アンザックデー」など、いろいろな活動を通して文化理解をするともに人権尊重の心情を培います。 
 
行事・集会活動
校内では、いろいろな行事や集会を行っています。
「スクールコンサート」「学習発表会」「リコンシリエイションデー」「アンザックデー」など、いろいろな活動を通して文化理解をするともに人権尊重の心情を培います。 
 
 
Page top