各種試験・検定試験 2018-01-17T15:13:48+00:00

各種試験・検定試験

 

 

国際学級の生徒・児童が受験できる試験

【全員】

  • NAPLAN(全国学力テスト):Year3、Year5

【希望制】

  • ICAS(NSW大学が開発した学力テスト):Year2~Year6
  • Assessment of Language Competence (日本語学習者向けの語学テスト):Years 4, 5, 6
  • 漢字検定 2級~10級
  • 英語検定 2級・準2級・3級・4級
    (本校は、シドニーで英検が受験できる海外特別会場になっております。)

日本人学級の児童が受験できる試験 

【全員】

  • 全国学力学習状況調査:小学6年生、9年生(中学3年生)
  • NRT全国標準学力検査:小学2年生から9年生(中学3年生)まで
  • TOEIC Bridge

【希望制】

  • 漢字検定 2級~10級
  • 英語検定 2級・準2級・3級・4級
    本校は、シドニーで英検が受験できる海外特別会場になっております。
  • 国際学級の児童が受けるNAPLANとICASを受ける事も可能です。

国際学級NAPLANテストについて

NAPLANとは「National Assessment Program - Literacy and Numeracy」の略で、オーストラリアの公立と私立学校の3年生、5年生、7年生、9年生の生徒を対象に毎年5月に行われる、読み書きと計算の能力を評価する全国学力テストです。

本校では、現地の有名私立校や現地校と比べても大変優秀な成績を毎年残しています。これは、毎日の学習に対する真摯な取り組みの結果と言えるでしょう。2011年のNAPLANテストでは、NSW州2070校のうち、6位という優秀な成績を収めています。

英検テストについて

本校は、日本で広く認知されている「英語検定」テストの海外特別会場となっています。在校生及び卒業生であれば本校で受験する事ができます。昨今では、英検の級を取得していると、日本での進学の際に有利になる場合もあります。

日本人学級の中学部では、中学生になってから本格的な英語学習を始めた生徒でも1年間の学習で3級、2年~3年程度の学習で準2級・2級を合格できるレベルに達します。日本人学級小学部の児童においては、在籍の期間や入学した年齢によって異なりますが、例えばキンディから入学した児童などは、小学校2・3年生の段階で3級や準2級に合格する事も可能です。国際学級の児童においても、英検を受験することは可能です。