国際学級キンディ入学手続き 2018-03-16T08:14:31+00:00

小学幼稚部(キンディ)への入学について

 

入学手続きの流れ

  1. 国際学級アプリケーションフォームEメールか郵送にて提出。
  2. 申請手数料の支払いの完了 → ウエイティングリストへの登録完了。入学前年度6月より開始されるアセスメントのご連絡をお待ちください。
  3. アセスメント(面接)を受ける。
  4. 国際学級教頭より、アセスメントの結果のご連絡。その後、各種書類と、費用の手続き。
  5. 10月頃に開催される入学オリエンテーションへの参加。
  6. 入学式に参加。

受け入れ年齢

小学幼稚部(キンディ)は1月中旬頃開始となります。入学する年度の7月末までに満5歳に達するお子様が対象となります。
日本の教育制度で考えると幼稚園の年長・一部年中の年齢のお子様が該当する学年となります。就学する子どもたちはキンディ学年からスタートし、翌年に小学1年生(Year1)に進みます。

1年生から日本人学級への進級を希望する場合、キンディ入学時に4歳で、且つ4月~7月生まれの児童は、翌年日本人学級の就学年齢に満たないため、日本人学級に進めません。その場合は、学習進捗度に相応しい国際学級の学年を履修します。その後、翌々年に日本人学級1年生に進みます。

お子様のキンディ入学時の年齢に関しては、エンロールメントチームでもアドバイスしていますのでお気軽にお問合せください。

受け入れ対象ビザ

児童・生徒自身の留学生ビザでの入学は受け入れておりません。オーストラリアに滞在できるビザを保護者の方が保有している事が条件となります。市民権、永住権、ビジネスビザ、研究員ビザ、語学学校・職能学校スチューデントビザなどが主な対象のビザとなります。観光ビザは対象となりません。

アプリケーションの提出時期について

出生後から、入学直前まで受け付けております。申請料をお支払い頂いた時点で、ウエイティングリストへの登録が完了します。又、入学後でも、定員に空きがある場合は、入学を受け付けております。

語学力について

入学の時点で、英語力は問いません。日本語しか話せない、その他の言語が得意というように、お子様によって語学力が異なるのもSJISキンディ学年のユニークな点です。バイリンガル教育に力を入れているSJISならではの経験を生かし、お子様がスムーズに学校生活に馴染めるように指導にあたりますのでご安心ください。但し、入学前に、ご家庭で英語の勉強をしたり、プレスクールやチャイルドケアに通い英語の環境に慣れておく事は、入学後の学習への手助けとなりますので是非ご検討ください。

アセスメント(面接)について

小学幼稚部(キンディ)へ入学されるお子様を対象に、国際学級教頭との簡単なアセスメント(面接)を行なっております。アセスメントは、入学する年の前年6月頃から始まります。海外やシドニー以外の土地からご入学頂くお子様の場合は、シドニーに来られるご都合の宜しい日に設定する事も可能ですので、あらかじめご相談ください。

アセスメントは、お子様が保護者と離れて、教頭とお話しをします。日常身の回りにある物の名前を言ったり、色塗り、ハサミを使ったり、数をかぞえたりというような簡単な質問をします。学力を計るものではありませんので、事前の準備は必要ありません。保護者の方とお話しをする機会もあります。通常40分程度で終了します。
英語が苦手なお子様に関しては、通訳が同席しますのでご安心ください。