教育理念

2つの文化が融合する国際色豊かなキャンパス。次の時代に活躍できるたくましく心豊かな世界の「架け橋」の育成を目指しています。

使命

私たちは、日本人学級・国際学級の2つのカリキュラムを学べる1つの学校である。

文部科学省から認可を受けた在外教育施設であると同時にNSW州の私立校として認可を受けたインターナショナルスクールである。日本と同等以上の教育を行うと共に、オーストラリアにはないオーストラリアの教育を行っている。

自然に囲まれた美しい環境で学んだ子どもたちが、その経験と優れたバイリンガル力を生かし、地域コミュニティとグローバル社会に貢献する世界の「架け橋」として活躍することを目的とする。

そのため、一人一人の個性とその成長に向き合い、常に見守り、子どもたちが心豊かにたくましく、未来に羽ばたける多彩な学びの場を提供する。

ビジョン

~未来へ導く二つのカリキュラム、一つの学校~
次の時代に活躍できるたくましく心豊かな世界の「架け橋」の育成

目標

本校で学んだ子どもたちがグローバル社会に貢献できる「架け橋」になり、世界をつなぐ人になる教育を行う。

✅世界をつなぐ3つの力

「架け橋」になるために大切な3つの力を育てる。

① グローバル社会で生き抜く力

― たくましさと優れた語学力で、どんな環境、時代でも自らの考えを基に行動する

② 日豪そして世界との友情を結ぶ力

― 卓越したコミュニケーションスキルで多様性や相手の気持ちを尊重し、信頼関係を築く

③ 創意工夫を柔軟に取り入れる力

常識にとらわれない視点と広い心で文化や価値を受け入れ、考えをまとめて物事を進める

私たちが大切にしていること

私たちは、学校の信じる価値観を通して、児童・生徒、教職員、保護者がこの学校の一員であることに誇りに思うことができる学校でありたいと思っています。これらの価値観により、国境を越えたひとつの文化を築くことができます。そしてこの価値観が、私たちの決断や日々の行動を導き、学校の精神の基礎を築くのです。

礼儀正しさ

礼儀正しく接すること

誠実さ

誰にでも常に誠実に接すること

責任感

自分の役目、行動や持ち物に責任を持つこと。時間厳守を心がけ、本校児童・生徒であることに誇りを持つこと

正義感

皆にとって 、もっとも公平で正当であることを求めること

寛大さ

日々他人を思いやり、寛大な心と言葉と行動を持つこと

忍耐力

困難な状況を受け入れ、時には我慢することを覚え、努力を続けること

敬意

他の人、自分そして環境に対して、敬意を示すこと