校長・国際学級教頭挨拶 2018-01-16T16:43:49+00:00

校長&国際学級教頭挨拶

シドニー日本人学校校長 挨拶

本校の教育目標は「一人一人の個性と能力の伸長に努め、新しい時代を創造するたくましく心豊かな児童生徒の育成」です。将来、日本や世界各地で、国際人として社会に貢献できる人となってほしいと考えています。そして、地球の平和と発展に力を注いでくれる人となってほしいと願っています。本校で学ぶ児童・生徒が自国の文化や歴史について理解し、その上で様々な国についても理解を深めていってほしいと願っています。また、様々な国の人とコミュニケーションをとって、自分の見方・考え方と異なる考え方や価値観に対しても敬意を表し、協調して生きていこうとする態度を育てたいと考えています。

本校では、朝、市内全域からスクールバスが到着します。ドアが開くと子どもたちの元気な声が響き渡ってきます。「おはようございます」「グッド・モーニング」と自分の国の言葉で自然にあいさつが交わされています。わたしたちは、コミュニケーションの基本となる「あいさつ」を大切にしています。相手を理解したり相手と仲よくしたりするのもまずは言葉を交わすことから始まると考えるからです。

本校では日本人学級は日本の教育課程、国際学級ではオーストラリアの教育課程に基づいた教育を行っています。日本人学級では、日本語で教科の指導を行い、日々の生活の中で身につけた言語を活用し確かなものとしています。日本へ帰ってからも学習に支障のないよう日本語が母国語となる力を育てています。また、国際学級では、英語で教科の指導を行い、1日1時限の日本語指導を行っています。

このように、本校は世界の日本人学校に先駆けた教育方法で教育を行い校内で国際交流ができる理想的な学校です。 オーストラリアで学ぶ際には、ぜひ、わがシドニー日本人学校へおいでください。

校長 三 浦 昌 道

シドニー日本人学校 国際学級教頭 挨拶

シドニー日本人学校は、全ての国籍に門戸を開き、バイリンガル教育を行っています。本校では、多様性、国際性を重んじ、世界トップクラスの教育とクロスカルチャーイマージョンを通して、新しい時代を創造する児童生徒を育成しています。

国際学級ではNSWのカリキュラムを学習し、毎日1時限、質の高い日本語の授業を受講できます。本校で学んだ語学力は将来グローバル社会で活躍する国際人として欠かせないスキルとなるでしょう。音楽、図工、体育は、日本人学級と合同のミックスレッスンです。又、1年を通して、語学フェスティバル、スクールコンサートなどの合同イベントがたくさんあります。その中で友情を育み、多様な文化に対応できるグローバルな人材に成長していきます。また、チアリーディング、サッカークラブ、ギターレッスン、書道クラブなど年間を通して両学級共に放課後の課外活動にも参加できます。

少人数制クラス、国立公園に隣接した広大で自然豊かな環境、優れたスポーツグラウンド、経験豊かな専任教師陣、ノースショアを広くカバーするバスサービスにおいても、本校は近隣の学校と比べても優れた環境であると自負しています。

転入学を検討しているご家族の皆さま、学校キャンパスで開催しているオープンデーに是非お越しください。本校の素晴らしい施設、最高の教師陣、そして魅力的な生徒たちと一緒にお待ちしています。

国際学級教頭 ジョーディ・ホーニグ
Mrs Jodie Hoenig