国際学級小学部 (Years 1-6) 2018-01-16T17:09:28+00:00

国際学級小学部(Years 1-6)のカリキュラム

 

NSW州の教育課程 + ネイティブによる日本語学習 + 日本人学級とのミックスレッスン = これが、国際学級小学部です。

国際学級小学部を選ぶ理由

SJISの国際学級は、幅広い国籍の児童を受け入れています。NSW州の私立校としての位置づけとなり、オーストラリアの教員免許を保持するクラス担任の下、英語で授業が行われます。

オーストラリアらしい多国籍文化に触れ、国際感覚を身につける事が出来ると同時に、毎日1時限の日本語で日本語力も伸ばしていきます。Year1からは、日本語の授業はレベル分けされたクラスで行われ、個々のレベルに合わせて日本語を学ぶ事ができます。

Year3、Year5を対象に毎年行われるNAPLANテスト(オーストラリア全国統一テスト)では、SJISの児童は、大変優秀な成績を収めています。これは、きめ細やかな毎日の先生方の指導と子どもたちの学習への意欲の結果と言えるでしょう。学校全体の雰囲気が先生も子どもたちも笑顔であふれ、伸び伸びとしているのがシドニー日本人学校の最大の魅力です。素直に育つ子どもは、学習にも前向きに取り組む事ができます。

駐在でシドニーに滞在しているご家庭のお子様も国際学級に入学しています。海外赴任中にオーストラリアの文化に触れ英語力を伸ばしながら、日本に帰国後も遅れを取らないように日本語も毎日学習することができるのが国際学級の魅力です。

現地校との違い

現地校に通わせて、土曜補習校で日本語を学ぶという選択と迷われるご家庭も少なくありません。

SJISの国際学級であれば現地校と同じNSW州のカリキュラムを英語で学びながら、毎日の日本語の授業で、日本語の学習を継続して進める事ができます。また、授業だけでなく、お昼休み、放課後のクラブ活動、バス通学でも常に日本語と英語が同時に飛び交う環境です。同じ学年のお友達はもちろんの事、上級生・下級生問わず・学級間を越えて日本人学級のお友達とも仲良くなれます。語学学習へのモチベーションは、毎日の環境が大きく左右します。2つの言語が飛び交うSJISだからこそ、子どもたちは自然と2つの言語を操るようになります。

日本語の授業は平日の時間割の中に含まれますので、土曜日はスポーツや他の習い事に有効に使うこともできますし、家族や友達との交流を深めることもできます。

SJISの図書館には、日本語の書籍、児童書、絵本など当地有数の蔵書を誇り、日本語文化にも最大限接していただくことができます。もちろん、英語の蔵書も豊富です。

オーストラリアに住みながら、ひとつの学校で無理なく英語と日本語を習得し、且つ、自由な時間も十分確保し有効に使える事ができます。

国際学級 標準授業時数 + 日本語科(JFL)による日本語学習

NSW州のカリキュラムに準ずる標準授業時数に加え、週5時限の日本語の授業が付け加わります。

NSW州のカリキュラム(教育課程)

NSW州でのカリキュラムは、4つのステージに分かれていて、それぞれのステージで学ぶ内容が定められています。

  • Kindergarten – EARLY STAGE1
  • Year 1/Year 2 – STAGE 1
  • Year 3/Year 4 – STAGE 2
  • Year 5/Year 6 – STAGE 3

学習する内容は、以下6つの主な教科(キー・ラーニング・エリア)に分かれています。

  • ENLGISH(英語)
  • MATHEMATICS(算数)
  • SCIENCE & TECHNOLOGY(理科)
  • HUMAN SOCIETY AND ITS ENVIRONMENT(HSIE / 社会)
  • CREATIVE ARTS(図工、ドラマ、ダンス、音楽)
  • PERSONAL DEVELOPMENT, HEALTH and PHYSICAL EDUCATION(PDHPE/保健体育)

キー・ラーニング・エリアの教科毎のシラバスの内容については、英語ページをご覧ください。

又、将来社会に出た際に必要なテーマや一般常識を各教科の学習に含むようシラバスで指導されています。

http://syllabus.nesa.nsw.edu.au/
http://syllabus.nesa.nsw.edu.au/assets/global/files/parent_k-6_guide_web.pdf

日本語学習 (Japanese as a Foreign Language)

日本語(JFL)のクラスは、日本人の経験豊かな専任の教師により、レベル分けしたクラスで授業を受けます。日本の文化や伝統行事も一年を通じて学習します。詳しいカリキュラムについては、国際学級での日本語学習の欄をご覧ください。

日本人学級とのミックスレッスン(音楽・図工・体育)

詳しいカリキュラムについては、ミックスレッスンの欄をご覧ください。

国際学級小学部時間割

学校の始業時間、下校時間に合わせてスクールバスが運行しております。
詳しくは、バス通学についての欄をご覧ください。

時 間 月曜日~金曜日
8:20~8:30 スタッフミーティング
8:30~8:50 ホームルーム
8:50~9:40 Period 1
9:40~10:30 Period 2
10:30~10:50 モーニング・リセス
10:50~11:40 Period 3
11:40~12:30 Period 4
12:30~12:50 ランチ
12:50~13:20 ランチ・リセス
13:20~14:10 Period 5
14:10~15:00 Period 6
15:00~15:20 ホームルーム
15:20 アセンブリーホールへ移動
15:30 バス帰宅/送迎帰宅

教員

【国際学級教頭、国際学級教員】
国際学級教頭、国際学級で指導するクラス担任、ライブラリアン(図書館司書)は、オーストラリアの教員免許を保持した経験豊かな教師陣です。日本の文化や習慣に精通している教師が多いのも特徴で、個々に応じたきめ細かな指導をします。ミックスレッスンでは、日本人学級の教師と密に連携を取りながら、指導にあたっています。
国際学級の教師陣は、日本人の児童の指導にも長年の経験があり、日本人特有の英語への指導方法も熟知しています。オーストラリアの私立校として、各学年プロフェッショナルな先生方が、熱心に指導にあたっています。

【日本語科教員】
日本語授業(JFL)の教師においては、ネイティブの日本語教師が指導にあたっています。経験豊かな教師陣の指導は、とてもきめ細やかです。年に1度の「日本語学習発表会」では、先生方が台本作りから演技や台詞の指導にあたり、とても素晴らしいステージを見る事ができます。

各種試験・検定試験

国際学級の児童は、オーストラリアで受験するテスト及び日本で受ける検定試験にも希望制で参加することができます。

詳しい内容は、各種試験・検定試験の欄をご覧ください。